防犯用小型カメラ販売館

【悲報】織田裕二の新ドラマは「あのドラマ」をパクっている?!

芸能ゴシップ

【悲報】織田裕二の新ドラマは「あのドラマ」をパクっている?!

  ↓現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます↓


TBS日曜劇場の新しいドラマという事で管理人の私も第1話を録画してみました。
一番に目に付いたのは、織田裕二の奇怪なキャラクターですね。

一応「貴族の末裔」という設定なのに、日焼けサロンに行きすぎたのか顔面は真っ黒で東南アジアの人のようでした。

また『相棒』の水谷豊や古畑任三郎を意識しているのか、そのしゃべり方もすごく変でした。これもいずれ慣れる時がくるのでしょうか。

織田裕二の新ドラマ「IQ246」とは?

予告編公開のころから、よくも悪くも「なんだこの織田裕二は!?」と話題を呼んでいた日曜劇場『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS系)がスタートしました。初回視聴率は13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進です。

織田さん演じる主人公の名前は法門寺沙羅駆(ほうもんじ・しゃらく)、シャラク・ホーモンジ、シャーロック・ホームズですね。相棒の土屋太鳳さんが和藤奏子(わとう・そうこ)、つまりワトソンくんですから、このドラマが目指すところは非常にわかりやすいです。事件があって、犯人は視聴者に提示されていて、頭の切れる主人公が謎を解いて犯人を追いつめる。そういう話です。オープニング映像も、どことなく同じホームズリスペクト作品『古畑任三郎』(フジテレビ系)っぽい感じ。

出典 http://news.livedoor.com

【悲報】織田裕二の新ドラマ「あのドラマ」をパクっていると話題にwww

土屋太鳳 マラソン 駆けつけた織田裕二がイケメンすぎる! 命がけの番宣

ツイッターでの反響は?

  ↓現在ご覧のキュレーションサイトが誰でも簡単無料で作れます↓

1

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ